どうも、

一応教育学部出身、富田です。

7/5~7/7の3日間、就業体験の為に学生さんがいらっしゃいまして。
去年は一尾さんが担当をされていましたが、
今年は私が担当になりました。

如何せん小学生や中学生に授業をする経験はあるんですが、
高校生を相手に物事を教えたりするというのは初めてなもので。

前日から落ち着かない感じでした。
将来的にイラスト系、3DCG系のお仕事に就きたいかも、ということでしたので、
恐らく使うであろう、After Effectsと、3ds Maxを触ってもらいました。
初日はAfter Effectsで、以前弊社で作ったものを再現してもらいました。
再現してもらうと簡単に言っても、AfterEffectsを触ったことがないということで、
基本的な操作方法から教えたのですが、有りがたいことに飲み込みが早くて。

学生さんは良いですね、覚えるのが早くて…
2日目、3日目は3DCGに興味があるということでしたので、3ds Maxを実際に触ってもらいました。

自分が専門学校時にやったようなことを思い出しながら。

とは言え、3ds Maxは学校で使っているソフトとは違うとのことで。

もしかしたら追々混乱するかもしれないとは思いましたが、
基本操作からアニメーションまでの、大盛りの内容でお届けしました。

そんな大盛りの2日間のスケジュールを、一通りこなしてくれました。
私があまり得意でないアニメーションの内容だったので、初日よりも困惑しながら教えていたのですが、よく理解してくれました。

学生さんは良いですね、覚えるのが早くて…(二回目)

学生さんと関わったことで、改めて自分の仕事を見直すきっかけになったり、自分が復習をする時間にもなりました。

そして、学生さんと一回り年齢が違うことに衝撃を受けました。
ああ、高校生って、そうなんですね…

 

と言うことで、なかなか濃厚な3日間でした。
学生さんにとっても、少しは収穫のある体験であったなら良いですね。
就業体験