ナゴヤドームにて中日ドラゴンズの試合時に流れる映像の制作をさせていただきました。
毎年「プレイボール」をはじめ、様々な効果映像に携わらせていただき今年で6年目になります。

2017年は大型ビジョンがグレードアップし、3画面が連結した大迫力の巨大ビジョンになりました。
「106(いちまるろく)ビジョン」と呼ばれ、名前の由来は3画面合計全長(横幅)106mにちなんでいるそうです。

ドラゴンズの試合を観戦される際には、選手の活躍と共に迫力ある映像もお楽しみください。

2017年ドームビジョン特集ページはこちら

20170421-dome-vision